ニュース&イベント

5月1日(日)~5月4日(水)カフェフルーク文化祭「旅がたり 旅うた」

2011年 4月 20日by  おさんぽ神保町編集室
コメント:0 トラックバック:0

フルーク文化祭「旅がたり 旅うた」

2011年5月1日(日)~5月4日(水)フルーク文化祭「旅がたり 旅うた」


ゴールデンウィークは、神保町の路地裏文化祭へどうぞ!

連日、個性あふれるミュージシャンや落語家さんにご出演いただきます。
連休の夕暮れのひと時を、一緒に楽しく過ごしましょう!

★期間中は「路地裏のアリス展」を開催中のため、壁に金子國義先生の

アリス作品を展示しております。あわせてお楽しみください!

■5月1日(日) 岡大介のカンカラ三線ライブ「歌は世につれ旅につれ」
17:00開場 17:30開演 チャージ:2000円(ワンドリンク付)

<岡大介プロフィール>

明治大正演歌、昭和歌謡も唄えるフォークシンガー。
カンカラ三線を用いたオリジナリティ溢れるパフォーマンスで、日本の古きよき曲と唄声を今に伝えるべく唄っている。
東京都内を中心に、ライブハウス、居酒屋、レストラン、アジトをはじめイベント出演や施設慰問など、お酒を飲める場所飲めない場所にかかわらず活躍中。
http://okataisuke.web.fc2.com/

■5月2日(月)立川談奈落語会「旅ばなし」18:30開場 19:00開演

チャージ:2000円(ワンドリンク付)

<立川談奈 プロフィール>

1972年神奈川県横浜市出身。
1999年立川流 快楽亭ブラック師に入門して「快楽亭ブラ談次」、
2005年快楽亭ブラック立川流除名により、立川左談次門下に移り「立川フラ談次」
2007年5月岡本マキ賞受賞
7月二ツ目に昇進して「立川談奈」

立川流所属

■5月3日(火) Quesa & circe ライブ 17:00開場 17:30開演

チャージ:2000円(ワンドリンク付)
<Quesaプロフィール>

ケサと読む。京都在住ポップマイスター、まつもと日和のユニット。2004年始動。ライブは流動的。チェロとのデュオや、パーカッショントリオ、ビッグバンドアレンジなど、幅広い。どんなアレンジでも軸がしっかりある歌と草原のような広い声で演奏者も観る側もハッピーに楽しく一体に。その場に居る人達に幸せな感情をお土産に持って帰ってもらえたら、と日々をにこやかに歌っている。2007年abcdefg*recordより1stアルバム『音ハジキ』リリース。2009年1月2ndアルバム『sunao』リリース。

<circeプロフィール>

ギター・ドラム・マリンバの3ピースインストゥルメンタルバンド「circe(キルケ)」。野内俊裕、星秀勝、寺内健輔の3人がアーティスティックな視点から多彩に音楽を表現。2009年レーベルZOMBIE FOREVERより1st Album“4pictures”を全国リリース。その後車上荒らしに遭って機材一式を盗られるというメランコリックな経歴を併せ持つ。音楽+αがコンセプトの自主イベント「Art tree」を都内で不定期開催。2010年待望のニューアルバム制作中。

■5月4日(水)しのくに ライブ 17:00開場 17:30開演

チャージ:2000円(ワンドリンク付)
<しのくに プロフィール>

松村志野(Vo)と齊藤邦彦(G&Vo)による唄ユニット。
都内ライブハウスやバー、野外フェスティバルなどに出演する他、演劇の生伴奏や美術作品とのコラボレーション、結婚式や福祉施設での演奏、教育ビデオの音楽制作など行う。 作詞作曲は主に齊藤邦彦。ゲストミュージシャンを迎えてのバンド編成から2人のみでのアコースティック編成まで、空間や環境に応じてさまざまなカタチで活動している。 また、それぞれが個別にも活動しており、松村はダンサーと共に身体と音のパフォーマンス公演など行い、齊藤は複数のバンドやユニットで、ドラマー、パーカッショニストとしても活動中。 二人とも、旅する和ロックバンド「うらまぶた」に所属。
★ご予約は yoyaku_toiawase@cafe-flug.jp
件名に希望の日付と出演者、
本文に人数、お名前、代表者様の連絡先をご明記ください。
各回、定員になり次第締め切りとさせていただきます。

神保町おさんぽ地図

神保町おさんぽ地図はこちら(PDF)

コメント

前後の記事@ニュース&イベント

«
»

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://osanpo-jimbo.com/news/6173/trackback

「5月1日(日)~5月4日(水)カフェフルーク文化祭「旅がたり 旅うた」」へのトラックバック: