ニュース&イベント

“本物のみりん”の話 in おむすび茶屋

2010年 4月 8日by  ニャミ子
コメント:0 トラックバック:0

米・米麹に本格焼酎のみを使用。

古来どおり1年以上じっくりと熟成させ
殺菌料や保存料などの添加物も一切使わない製法で作られる「三河みりん」。

まさに米そのものの凝縮である“本物のみりん”のお話を、
三河みりんを使った美味しいお食事とともに楽しみませんか?

  *5/7(土) 19:00~21:30 神田神保町おむすび茶屋
  *参加費: 会員3000円 未会員3500円 (食事付)           
  *講   師: 三河みりん代表取締役 角谷利夫
 
ご希望の方は、むすび茶屋(若杉ばあちゃんの台所)まで
 tel/fax 03-3295-2060 / baachan-daidokoro@hotmail.co.jp

おむすび茶屋さんのブログhttp://medaka-omusubi.seesaa.net/

すごくほのぼのしますよー。

神保町おさんぽ地図

神保町おさんぽ地図はこちら(PDF)

コメント

前後の記事@ニュース&イベント

«
»

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://osanpo-jimbo.com/news/4460/trackback

「“本物のみりん”の話 in おむすび茶屋」へのトラックバック: