編集室だより

第52回神田古本まつりに行ってみた

2011年 11月 1日by  HON4946
コメント:0 トラックバック:0

10月27日から始まった第52回神田古本まつりに、先週末行ってみました。

神保町では、春にすずらん祭り、秋に古本まつりとブックフェスティバルが行われていますが、

東日本大震災の影響で春のイベントは中止となったため、神保町では1年ぶりの大きなイベントです。

神保町のメインストリートの靖国通り沿いは、各古書店が軒先にワゴンや大きな棚を用意し、売り場を増設。

歩行者からみると右手にも左手にも本の売り場がある状態で、普段にも増して、”街中本だらけ状態”です。

天気にも恵まれたため、通りは満員電車状態。この状況で、”お目当ての本”

や”お宝本”を見つけ出すのは至難の業でしょう。

同時に開かれていたすずらん通りのブックフェスティバルでは、岩波書店や集英社小学館等、神保町界隈の有力出版社が出店、絶版本等やワンコインセールを目玉に人だかりが絶えません。

古本まつりは、11月3日まで。

11月3日には、人気イベント お化け大学校in神保町キャンパス

が行われます。http://jimbou.info/news/furuhon_fes_index.html

神保町おさんぽ地図

神保町おさんぽ地図はこちら(PDF)

コメント

前後の記事@編集室だより

«
»

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://osanpo-jimbo.com/blog/staff/6756/trackback

「第52回神田古本まつりに行ってみた」へのトラックバック: