編集室だより

シャーロックホームズの回想

2016年 2月 26日by  島田 敏樹
コメント:0 トラックバック:0

シャーロックホームズは、イギリスの作家のアーサーコナンドイルのミステリ小説に登場する探偵。
小説では、シャーロックホームズの回想の「最後の事件」で、犯罪界のナポレオンのモリアーティ教授とスイスのライベンバッハの滝に落ちて死んだものとされていました。
その3年後「シャーロックホームズの復活」の「空き家の冒険」で、古本屋の老人に化けて復活します。

そんな、シャーロックホームズの回想のパブが、前回のシャーロックホームズパブ・シャーロックホームズ帰還パブが大好評だったので、
千代田区神田多町2-2第3ハヤカワビル1階に
2016年2月26日から5月31日までの期間限定で、
平日は昼の部14時から17時 夜の部17時から22時まで、
土曜日は11時から16時まで
の営業時間でオープンしています。

パブシャーロックホームズの回想に行ってみました。神田駅西口に出て、靖国通りに向かって真っすぐ歩いて行くと神田多町のパブシャーロックホームズの回想が見えます。

店内に入ると、ヴィクトリア朝時代のロンドンの写真や、2016年2月16日公開された映画SHELOK/シャーロック忌まわしき花嫁、2016年3月18日公開されるMr.ホームズ最後の事件のポスターが貼ってありました。

席に案内され、座っていると、シャーロックホームズの時代のヴィクトリア朝のロンドンとシャーロックホームズのクイズが渡されましたが、難しすぎて半分しかきません。

メニューは、飲み物は前回飲んだノンアルコールのピンク色の研究やホームズとモリアーティが転落したラインバッハの滝をイメージした水色のカクテルラインバッハの滝、海軍条約文書にでてきたブランデー、大きなメスシリンダーに入ったメスシリンダービール などがあります。
お食事は「金縁の鼻眼鏡」事件解決の大きな鍵となった豚肉のイギリスカツレツ、「シルヴァー・ブレイズ号事件」で厩舎係のネッド・ハンターが食べて意識を失った仔羊のカレー煮、「海軍条約事件」で、ハドソン夫人が朝食で、カレー味のチキンと一緒に出したベーカー街のハムエッグ等がありました。
メスシリンダービールとベイカー街のハムエッグを注文しました。

壁のポスターの映画SHELOK/シャーロック忌まわしき花嫁は、シャーロックホームズを現代に置き換えて英BBC製作したテレビドラマのホームズ役のベネディクト・カンバーバッチとワトソン役のマーティン・フリーマンが、ヴィクトリア朝時代のホームズとワトソンに扮装して演じる映画です。
Mr.ホームズ最後の事件は、引退して、養蜂生活をしている93歳のホームズが、引退に追い込まれた事件を解決するため復帰する映画です。日本人から真田広之さんも出演します。

暫くして、メスシリンダービールとベイカー街のハムエッグを持ってきてくれました。メスシリンダービールはホームズは緋色の研究や海軍条約事件で化学の実験をしていたので、実験用具のメスシリンダーにビールが入っているのです。ベイカー街のハムエッグは、アスパラにマヨネーズがはさんでいました。

食事を済ませて、クイズの答え合わせをしてもらい、会計を済ませて帰りました。

扉の前にはインパネスのコートと鹿撃ち帽が、かかっていました。その後ろにシルクハットがありました。SHELOK/シャーロック忌まわしき花嫁とMr.ホームズ最後の事件のホームズはいずれもインパネスのコートと鹿撃ち帽ではなく、シルックハットをかぶっています。

「シャーロックホームズの回想」
アーサー・コナンドイル著 大久保 康夫訳 早川書房

神保町の書店に販売しています。。

神保町おさんぽ地図

神保町おさんぽ地図はこちら(PDF)

コメント

前後の記事@編集室だより

«
»

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://osanpo-jimbo.com/blog/staff/14993/trackback

「シャーロックホームズの回想」へのトラックバック: