編集室だより

欧風カレーガヴィアル

2016年 2月 21日by  島田 敏樹
コメント:0 トラックバック:0

昨日、飲みすぎたので、あさりのカレーを食べたくなりました。
お昼は、あさりカレーの美味しいガヴィアルさんに行くことにしました。

ガヴィアルさんは、1982年創業の欧風カレーのお店。そのときから、ルーを継ぎ足しているそうです。
お店は、神保町駅をA6から出て、靖国通りに出てすぐの所、1階にはなまるうどんが、入っているビルの2階にありました。

早速、行ってみると、廣文館書店の隣のビルの2階に緑色の文字でガヴィアルと書かれた建物がありました。1階の入り口に行くとお店に案内する看板があります。

2階に上がっていくと、扉がありました。店内に入ってみると、窓が広く、窓から靖国通りと白山通りの十字路の神保町交差点が一望できます。

靖国通り沿いには、古書店が並んでいます。

入口とレジは店の真ん中にあり、レジの近くの真ん中の席に案内され、座席に座りました。座席に置いてあるメニューをを見ると、ビーフ、チキン、野菜、チーズ、ポーク、アサリ、海老、ホタテ、シーフードミックス、ミックスカレーがあります。
前回食べたシーフードミックスカレーもとても美味かったのですが、今回は、アサリカレーの辛口を注文しました。

店内は、煉瓦の柱に白い壁、白い壁には絵がかかっていて、所々彫刻が置かれています。清潔で、落ち着いたアンティークな雰囲気のお店です。

しばらくすると、ウエイトレスさんが、カレーとジャガイモを持ってきてくれました。
ジャガイモが別皿になっていて、ご飯にチーズが乗っています。あさりカレーはソースポットに入っていました。

ジャガイモは、備え付けの胡椒と塩挽きで、挽きたての胡椒や塩をふりかけて食べてもおいしいですが、皮をむいてご飯にのせカレーをかけて食べました。スプーンですくってカレーをご飯にかけると、マシュールーム、鶉、そしてアサリがいっぱい入っています。カレーソースに味わいがあり、辛口でも、辛すぎることはありませんでした。

                                                                                                                                                             ガヴィアルさんは、人気カレー店なので12時が過ぎたころから、お店は混雑し始め、食事を終わって、お会計を済ませると門の外には、いっぱいの人が並んでいました。

神保町おさんぽ地図

神保町おさんぽ地図はこちら(PDF)

コメント

前後の記事@編集室だより

«
»

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://osanpo-jimbo.com/blog/staff/14776/trackback

「欧風カレーガヴィアル」へのトラックバック: