ニュース&イベント[TOPに表示]

4月3日(水)「〝映像圏〟の〝批評時空間〟へ――テン年代の映画批評に向けて」渡邉大輔さん×佐々木敦さんトーク・セッション開催!

2013年 3月 29日by  ニャミ子
コメント:0 トラックバック:0

今、「映像」はどこへ向かおうとしているのか。あるいはどこに存在しているのか。
初の単著『イメージの進行形』(人文書院)を上梓した気鋭の批評家・渡邉大輔氏と、
『批評時空間』(新潮社)で同時代的芸術表現の核心に迫った佐々木敦氏のクロストークを通じて、
ゼロ年代からテン年代へとモードが移りゆく情況の下、“来るべき映像”、そして“来るべき思想”を浮き彫りにする! 【企画:図書新聞】


<プロフィール紹介> 渡邉大輔(わたなべ・だいすけ)氏=1982年栃木県生まれ。日本大学大学院芸術学研究科博士後期課程芸術専攻修了。博士(芸術学)。日本映画史・映画学専攻。現在、日本大学芸術学部非常勤講師、早稲田大学演劇博物館招聘研究員。『21世紀探偵小説』など共著多数。


佐々木敦(ささき・あつし)氏=1964年生まれ。批評家。音楽レーベルHEADZ主宰。雑誌「エクス・ポ」編集発行人。早稲田大学文学学術院教授。『未知との遭遇』『即興の解体/懐胎』『「批評」とは何か?』『ニッポンの思想』『小説家の饒舌』『絶対安全文芸批評』『文学拡張マニュアル』『テクノイズ・マテリアリズム』『ゴダール・レッスン』など著書多数。

開催日時:4月3日(水)18:30~20:00(開場6時)
開催場所:神田神保町店6階東京堂ホール
参加方法:参加費800円(要予約 ドリンク付き)

詳細→http://www.tokyodoshoten.co.jp/blog/?p=4627

神保町おさんぽ地図

神保町おさんぽ地図はこちら(PDF)

コメント

前後の記事@ニュース&イベント[TOPに表示]

«
»

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osanpo-jimbo.com/news_top/9856/trackback

「4月3日(水)「〝映像圏〟の〝批評時空間〟へ――テン年代の映画批評に向けて」渡邉大輔さん×佐々木敦さんトーク・セッション開催!」へのトラックバック: