ニュース&イベント

ブックダイバーで恒例の「世界の木の実展」=4月4日・5日!

2012年 4月 5日by  竹内みちまろ
コメント:2 トラックバック:0


 神保町の古書店・ブックダイバーで、軽井沢の小林商店による恒例の「世界の木の実展」が、2012年4月4日と5日の2日間、開催中です。軽井沢の山で採れた木の実から、南米やアフリカ産の珍しい木の実まで、店頭に並べられています。

 今回の注目は、“空飛ぶ種!”として話題の「フタバガキの種子」と、「アルソミトラ・マクロカルパ」。前者は、回転しながら落下し、後者は、グライダーのモデルといわれます。“空飛ぶ種!”は、話題が先行していますが、扱っている業者は少なく、小林商店の小林店長は、「日本中の理科の先生から注文が入っています」と笑顔で話してくれました。

 ほか、山火事の際に種を飛ばす「バンクシアの実」(オーストラリア産)、「星の王子様」で有名な「バオバブの実」(ガーナ産)、大人気の「ダチョウの卵」(長野産)をはじめ多種多様な木の実が並び、今回は、特に、「マカイバナッツ」や「ババスナッツ」など椰子の実が充実しているとのこと。

 「世界の木の実展」は初日4日も大盛況で、道行く人はインテリアに最適な木の実を珍しそうに手に取り、なかには、ショップの開店祝いにプレゼントするため買い求めていく人もいました。木の実は、部屋の飾りや、ショップのディスプレイに人気で、また、大学の研究室が大量に買い付けていくこともあるそうです。

 小林店長は、取り扱っている木の実の魅力を、ずばり、「何にも役にたたないこと」と語ってくれました。しかし、木の実には人を引きつける魅力があり、なぜこのような形をしているのかなどには、一つ一つ、人間がつけた理由ではなく、木の実のほうにちゃんとした理由があるはずとも。

 アフリカ、ヨーロッパ、南米、ユーラシアの各大陸から仕入れた珍しい「木の実展」。お見逃し無く!

古書店・ブックダイバー:http://bookdiver.exblog.jp/
小林商店(ジャムこばやし):http://blog.jamkobayashi.com/

竹内みちまろ


 

 

神保町のカレーのページ

 

 


 


 

神保町おさんぽ地図

神保町おさんぽ地図はこちら(PDF)

コメント

  1. たいへん丁寧にご取材いただき、光栄です。ありがとうございます。“木の実とふるぽんワールド”で、ステキな出会いを!

    By BOOKDIVER Date 12/04/5 11:43

  2. いえいえ、こちらこそ、いつもお世話になります! また、企画をするさいにお邪魔しますのでよろしくお願い申し上げます!

    By 竹内みちまろ Date 12/04/5 21:52

前後の記事@ニュース&イベント

«
»

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osanpo-jimbo.com/news/7721/trackback

「ブックダイバーで恒例の「世界の木の実展」=4月4日・5日!」へのトラックバック: