読み聞かせ活動記

第四話 僕は君が好きだよ

2008年 10月 1日by  石川
コメント:2 トラックバック:0

今日は二回目の練習日です。
とりあえず3本紙芝居の題材が決まったものの、それだけでは子ども達があきてしまうだろうと、みんなで歌を唄うことにしました。

菊ちゃんはちいさな鍵盤のミニエレクトーン、白石隊長が歌をうたい、私は歌とリコーダーを担当。リコーダーなんて何十年ぶりなんでしょうか。

シンガーソングライターをやっているという、菊ちゃんの地元の先輩の曲を練習しました。

「僕は君が好きだよ」

山が紅色に染まるその頃

風が鳴るこの丘に一度来ないか

何もない町だけど都会暮らしで

冷えた心とからだ暖まるだろう

なつかしい文字で書く手紙に添えて

家族と遊ぶ入り江の写真があった

僕は君が好きだよ 夕陽とともに

よろこびもかなしみもくくる暮らしも

あんべ光俊 作詞/作曲

「君」とは恋人や伴侶のことだけでなく、家族や友達、ふるさとの場所など自分の「好き」を思い浮かべて歌います。

単純な三拍子のメロディーで、かっこいい曲でもないのですが、心にじーんと染み渡るうた。

「僕は君が好きだよ」というストレートだけど、それが全ての伝えたいきもち。

初めて聞かせてもらった時、思わずホロリとしてしまいました。

私たちはこのうたを神保町を想って歌うことにしました。

神保町おさんぽ地図

神保町おさんぽ地図はこちら(PDF)

コメント

  1. 最近、土曜日が練習のため、なかなかお手伝いできなくてすみません。
    「僕は君が好きだよ」、素敵な歌詞ですね。
    曲、今度教えてくださいね。

    By リサ Date 08/10/3 11:18

  2. リサさん、コメントありがとうございます!
    じわーんと、いい歌なんです。沁みます。
    読み聞かせチームのエンディングテーマにしていくので、
    次回はぜひ一緒に歌って下さいね。

    By 石川 Date 08/10/3 19:33

前後の記事@読み聞かせ活動記

«
»

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osanpo-jimbo.com/blog/yomikikase/828/trackback

「第四話 僕は君が好きだよ」へのトラックバック: