読み聞かせ活動記

クリスマスワークショップ&おはなし会

2011年 12月 30日by  ひらやまゆ
コメント:0 トラックバック:0

今年も残すところあと僅かですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
遅ればせながら今月18日(日)に、ブックハウス神保町さんで行われたクリスマスワークショップ&おはなし会の様子をお伝えします。

この日の読み聞かせ会もいつもと同じく14:00~と15:00~の二部制でおこなわれ、たくさんの方にお越しいただきました。

午後2時をまわったころにお話会がはじまり、今日お話を聞かせてくれるお兄さんお姉さんたちがサンタさんや魔法使いの格好をして登場。
一斉に子どもたちの視線が注がれます。

プログラムは『よいしょ よいしょ』や『まんまるまんまたんたかたん』などの絵本と紙芝居から6作。特に上記二つの作品には子どもたちも大興奮だったようで会場全体で掛け声をかけて物語を展開させていきました。絵本の中に入り込んだようでドキドキしましたね。

横溝美由紀さんによるEnglish Timeでは、5体の指人形を使ったミニゲームが行われたのですが、横溝さんの英語の問いかけに最前に座っていた男の子が元気に回答していた姿が印象的でした。各回とも最後は、クリスマスソングの合唱で締めくくられました。

以下、読まれた作品一覧です。(順不同)

・まついのりこ 絵/作『よいしょよいしょ』
・寺村輝夫 著/長井郁子 絵『ヘンゼルとグレーテル』
・荒木文子 作/久住卓也 絵『まんまるまんまたんたかたん』
・白鳥 陽一 作/絵『ゆきおとこのバカンス』
・グリム 作/いもと ようこ絵/訳『こびとのくつや』
・松谷みよ子 作/瀬川康男 絵/ミア・リン・ペリー 訳 『Peek-a-Boo いないいないばあ』

因みにこの日のワークショップではクリスマスにちなんでリースと、松ぼっくりで作るミニツリー、カラフルなマカロニで装飾するフォトフレームを制作しました。
ビーズやモールでキラキラさせたり、子どもたちひとりひとりの個性がよく表れていたと思います。思い出としてずっと大事にしておいて欲しいものです。

ご協力いただいた明治大学、アニメーター学院の学生さん、ブックハウスさんありがとうございました。

次のお話し会も楽しみですね!

それでは、よいお年を。

神保町おさんぽ地図

神保町おさんぽ地図はこちら(PDF)

コメント

前後の記事@読み聞かせ活動記

«
»

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osanpo-jimbo.com/blog/yomikikase/7325/trackback

「クリスマスワークショップ&おはなし会」へのトラックバック: