編集室だより

四季の味おかず家―おさんぽ神保町忘年会

2017年 12月 17日by  島田 敏樹
コメント:0 トラックバック:0

おさんぽ神保町の忘年会を神保町2丁目のみずほ銀行のうらの

四季の味おかず家

でやりました。
事務所を出て、駿河台下から、靖国通りを九段下の方に向かいます。
神保町交差点の岩波ホール前にできました。
毎年行われるクリスマスコンサー
「クリスマスキャロルの夕べ」が今年も行われます。
その舞台が、綺麗に飾りつけられていました。

神保町交差点を渡り、専大前交差点に着き、みずほ銀行の裏に回るとおかず家の看板があります。
左手の地下を降りて行くと、お店に着きました。

お店の中に入ると、家庭的な和風の小料理屋、
若い美人の女将さんが、カウンターの中で料理を作っています。

席に着くと、おさんぽ神保町のスタッフが座っていました。
編集長さん、営業の担当の人、イラストレータ―の方、ライター、カメラマン、校正の担当、おさんぽ神保町の英訳を担当する人等。

普段はそれぞれ別の職場で働いている人たちが、それぞれ自分のやりたいと思う分野を担当して、おさんぽ神保町というフリーペーパーつくります。

忘年会は、
いろんな年齢層のいろんな職業の人が上下なく、お酒を飲み、お話しができるので、職場の飲み会と違う刺激を受けます。

美人の女将さんが日本酒を持ってきてくれました。

お酒は真澄、

酒の肴に、
揚げ出し豆腐、鰆と金目鯛など

料理はいずれも大変おいしい。

最後は、ご飯とみそ汁で締めました。

神保町おさんぽ地図

神保町おさんぽ地図はこちら(PDF)

コメント

前後の記事@編集室だより

«
»

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osanpo-jimbo.com/blog/staff/19347/trackback

「四季の味おかず家―おさんぽ神保町忘年会」へのトラックバック: