本の街のお昼ごはん

「げんぱち」で洋食ランチ

2008年 10月 22日by  石川
コメント:2 トラックバック:0

今日のお昼は、さくら通りの中程にある洋食屋さん「げんぱち」でした。
入るとサラリーマンでいっぱい。でも3階まであり、すぐに席を案内してもらえました。

メニューに悩む時間もなく、本日のおすすめ「鮭のかま焼きとエビフライ」をオーダー。

ほどなく運ばれてきた定食は、スゴい迫力!

ごはん自体がおいしいのが嬉しい。量も多い!
味噌汁は甘めの優しい味。

鮭のかま焼きも、見て下さいこの大きさ。さらに、大ぶりのエビフライが二本です。衣も薄く、中はプリッとした身でミチミチです。
かま焼きは脂がのっており、エビフライのタルタルソースは自家製と思われ、ピクルスたっぷりでサッパリ。

すごーく、真っ当なものを安く食べさせてくれるお店です。
早い、安い、量が多いという、これぞ神保町らしい定食屋さんでした。

また天高く肥ゆってしまうぅー。。

神保町おさんぽ地図

神保町おさんぽ地図はこちら(PDF)

コメント

  1. げんぱちさん、古い定食屋さんだよね~。
    前はアルフィーネさんの向かいにありました。
    夜10時まで開いてて、サラリーマンには嬉しいお店です。

    By やじ Date 08/10/23 11:05

  2. もともとさくら通りにあったんじゃなかったのですねー。
    知りませんでした。
    ごはん自体が美味しい定食屋さんて嬉しい♪
    今は新米だからよけいかな。

    By 石川 Date 08/10/23 16:36

前後の記事@本の街のお昼ごはん


»

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osanpo-jimbo.com/blog/lunch/938/trackback

「「げんぱち」で洋食ランチ」へのトラックバック: