本の街のお昼ごはん

喫茶の名店でナポリタンを食べてみた

2009年 7月 27日by  HON4946
コメント:0 トラックバック:0

神保町はカレーの街として有名なせいか、あまり知られていないですが

実は、全国的に絶滅?寸前の”ナポリタンスパゲティ”が元気な街なのです。

先日、TVや雑誌で”神保町特集”があると必ずといっていいくらい登場する

界隈で有名な喫茶店”さぼうる”に行きました。

タバコは全く吸わないし、コーヒーもさほど好きではない私の最大の目的は

店の名物”ナポリタンスパゲティ”を食べること。

いつ見ても混んでいますが、この日はタイミングよく席が空いておりすかさず入店、

メニューをみるまでもなく”ナポリタン”を注文。

待つこと約10分、目の前に登場したのはコンモリと盛り上がった”ナポリタン”。

これが大盛りではなく普通サイズ。

”ナポリタン”は、”パスタ”と違って”フォークで麺をくるくる巻いて、スプーンも使って

お口に入れる”などというお上品な?食べ方はしません。

フォークだけで、”麺の塊”をキャッチして、そのまま口の中に放り込むように

して食べるのです。

口の中いっぱいに、トマトケチャップの懐かしい味が広がります。

”さぼうる”のナポリタンは麺の量が多いので、男性にありがちな

”パスタは腹持ちが悪い”という不満も起きないでしょう。

神保町の多くの喫茶店では、ナポリタンを食べることができます。

本屋巡りの後に、たまにはカレーではなくナポリタンを食べてみては

いかがでしょう。

神保町おさんぽ地図

神保町おさんぽ地図はこちら(PDF)

コメント

前後の記事@本の街のお昼ごはん

«
»

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osanpo-jimbo.com/blog/lunch/2955/trackback

「喫茶の名店でナポリタンを食べてみた」へのトラックバック: