神保町在住?HON4946のメタボな日々

神保町~白山ルート~

2008年 12月 12日by  HON4946
コメント:0 トラックバック:0

このところ、新宿区 にある公的機関 に行くため、オフィスへの帰りに都営 三田線の春日駅経由で神保町へ行くことが増えた。午前中の仕事の終了時間、天候具合によっては、神保町の一つ手前の水道橋で下車し、白山通りに沿って神保町まで歩くことにしている。

そもそも、私が昼休みに神保町界隈を散歩するようになったのはメタボ対策のためだが、ほぼ連日励行しているのに関わらず、体重は一進一退?を繰り返している。そこで、業を煮やした?私はメタボ対策に喝?を入れるため、水道橋から白山通り沿いに神保町を目指す“お散歩スペシャル白山ルート(水道橋―神保町)”を開始した次第である。

 

白山ルートの出発点は、JR水道橋駅。実際の橋には“すいどうばし”と平仮名で橋の名前が印されている。すいどうばしを渡り100メートル程歩くと、東京歯科大学病院が威容を現す。目にした途端、“歯を削るあの嫌~~な音”が今にも聞こえてきそうだ。出来るなら、絶対お世話になりたくない所だ。心なしか足早に通り過ぎる。

 

 

 

 

 

 

  

東京歯科大学病院を過ぎると、日大が近いせいか大学生と思しき若者が急に増えてくる。大学生の波をかき分けるように歩くと、丸沼書店の看板に目がとまる。日大生向けの本が充実しているようだ。厳密には神保町ではないが、神保町本屋街の西の出発点のような存在といえるだろう。

 

さらに歩くと、昼時だったこともあり、やたら人だかりがする店があるので、目を向けると“藤崎奈々子ラーメン”という看板が・・・この看板をみてラーメン屋と思わない人も多いのでは?という位、ラーメン屋らしくない雰囲気。“藤崎奈々子”は相当人気があるようだが、私は名前を聞いたことがある程度でそれ以外は??といったところ。“北川景子ラーメンか水野真紀ラーメンだったら食べるのになあ”(これは完全な親父的発想か!?)と独り言を呟きながら通り過ぎる。

 しばらくすると、住所表示が、西神田(水道橋という住所はないのだ)から“神保町2丁目”に・・神保町に入ると“奥野カルタ店”で足がつい止まる。とりたててカルタには興味がないが、ショーウィンドウ越しに様々なデザインのカルタや懐かしい遊具を見ているだけで楽しい。さらに50メートルほど歩くと、靖国通りとの交差点に・・ついに神保町に到着!!

 

神保町の王道ルート(御茶ノ水駅―明大通り―神保町)なら神保町に到着すると三省堂神保町本店が威容を現し、“ああ神保町に来たな”とい気分になるのに対し、白山ルート(水道橋―神保町)は、グリーン色の看板が目印の紳士服チェーン“スーツストアー”がまず目に入ってくるので“本の街に来たな”という感じはあまりしない。

 また、この白山通りと靖国通りの交差点は左に行くか右に行くか迷う。左に行けば三省堂神保町本店に至る界隈のメインストリートに出られるが、その代わり、老舗“高山書店”やプロレス本から文庫・新書まで揃う個性派書店“@ワンダー”にはまた戻って来なければ行けなくなるので、“古本好き”は悩ましい選択に迫られる。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、白山ルートは王道ルートとは、また違った角度で神保町を眺められるので気に入っている。

ただ、今のところ体重に顕著な変化を確認できていないのが現状である。

 

神保町おさんぽ地図

神保町おさんぽ地図はこちら(PDF)

コメント

前後の記事@神保町在住?HON4946のメタボな日々

«
»

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osanpo-jimbo.com/blog/hon4946/1878/trackback

「神保町~白山ルート~」へのトラックバック: