神保町カレー部ログ

メナムのほとりでグリーンカレー

2008年 12月 2日by  石川
コメント:0 トラックバック:0

私が神保町で一番好きなカレーは、さくら通りにあるメナムのほとりのグリーンカレーです(断言)。

もう、誰がなんといってもココが一番なんです!(きっぱり)

グリーンカレーの海があったら、浸かりたいくらい好きですね。

ハマっている時期など、ランチは週3メナムです。
店に入ると女性客でいっぱい。9.5割は女性です。入りやすくて、おひとりさまも多いです。 
私はタイカレー一本やりなのですが、まわりのご婦人達はかなりのメナム通とみえて、タイ麺の焼きそばとか(パッタイ)、牛肉のバジル炒めなどを頼んでいて目移りします。
でもやっぱりグリーンカレーにしてしまうんだなー。 

「メナム」の噂をしていたら、会社の後輩が行きたがって今日は一緒にランチに行ってきました。
 
写真は左はグリーンカレーのBセット。
ランチ時はトムヤムクンとタイ料理の炒めもの、デザートの揚げバナナが付いて、非常にお得。
トムヤムクンもかなり本格的で、あとひくウマさです。ごはんおかわり自由。 1150円なり。

写真は右はパッタイ(タイ麺焼きそば)。
やわらか米麺のあいだに時々コリコリッとナッツが現れるのが、なんとも食感とともに美味しい。
単品でもOKですが、 セットにもできます。デザートやトムヤムクンなど2品までつけられます。

神保町でタイカレーを出す店は、現在私が知ってる限りだと

・ムアンタイ・なべ(メナムのお隣)

・メーヤウ(錦華通り沿い)

・タイヌーン(靖国通り沿い)

・サフラン(神保町三丁目のまないた橋手前)

・アボカフェ(じんげき通り沿い)

それぞれお店は特徴がありますが、メナムのグリーンカレーは、大ぶりにカットしたナスと牛肉が特徴♪
このナスは他にはない魅力です。

私を打ち合わせに誘う時は、どうかここにして下さい。
心なしか、夜の方がナスによくカレーが染みている気がするのですぅー。

一番ハマったきっかけは、タイ麺にグリーンカレーをかけたメニューに出会ってから。

これがカレーたっぷりで、存分にグリーンカレーが楽しめます。
スパイシーなのにクリーミーなココナッツミルクの甘さがあり、牛肉ごろん。大ぶりな茄子がとろん。 

あぁ、明日も行ってしまいそうだ。

Love、グリーンカレー。

神保町おさんぽ地図

神保町おさんぽ地図はこちら(PDF)

コメント

前後の記事@神保町カレー部ログ

«
»

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osanpo-jimbo.com/blog/curry/958/trackback

「メナムのほとりでグリーンカレー」へのトラックバック: