神保町カレー部ログ

中華なカレー☆新世界菜館

2010年 7月 19日by  星影百草(ほしかげもぐさ)
コメント:0 トラックバック:0

夏だ! 暑いぜ! カレーが食べたい!!!

そんな気分の時にオススメなのが、

上海料理の老舗、『新世界菜館』の特製カレーライスです。

スープとサラダがついて900円なり。

ランチタイムのサービスでは、杏仁豆腐のデザートも付きました♪

お皿からあふれそう…。

なみなみと盛られたごはんとルーは、まるで陸地と海のようです。

大海に漕ぎ出す小舟のように、スプーンをひと匙すすめれば、

気分はまるでコロンブス。

半熟玉子をツプッと崩して、黄色の模様で軌跡を描く。

それはまさに「お皿の中の“新世界”発見や~」という感じです。

 

ところで気になるのは、「中華料理屋さんのカレーライス」の味わいポイント。

そのこだわりは食材にありました。

と、言っても上海蟹やふかひれなどが入っているわけでは、ない。

食材は、シンプル。たまねぎ、にんじん、豚肉がとにかくたっっっっぷり!

たまねぎの甘み旨み、厚め豚肉のコクがじっくり溶け込んでいます。

どこか懐かしい家庭の味も。

辛口さんにはもの足りないかも? でも甘口さんには少しだけ刺激的かも。

ちなみに付け合わせは紅ショウガでした。新鮮。

 

写真でわかる通り、かなりのボリュームです。

もう少しがっつりいきたい人には、「パイコーカレー」「豚角煮カレー」「カツカレー」という肉食バンザイな黄金メニューが!

真夏の本屋めぐりで神保町にお越しの方にも、スタミナ補給で強い味方になってくれそうです。

  

「新世界菜館」

神保町交差点からすぐです。

http://www.sinsekai.com/Map/SSS_Map.htm

神保町おさんぽ地図

神保町おさんぽ地図はこちら(PDF)

コメント

前後の記事@神保町カレー部ログ

«
»

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osanpo-jimbo.com/blog/curry/4752/trackback

「中華なカレー☆新世界菜館」へのトラックバック: