神保町カレー部ログ

カレー部発足

2008年 10月 1日by  石川
コメント:0 トラックバック:0

カレー部のブログを始める前に、その発足の経緯をお伝えしたい。

私はカレーが好きだ。

神保町はカレー天国と、ウキウキしてしまう。

しかし、それが発足の理由なのではない。

それは、神保町の片隅にあるとあるひなびた喫茶店でのこと。

おさんぽ編集部の神田ライターこばえもんと撮影の打ち合わせをしていた。

その日もひょんなことからカレーの話に。

そして不意に彼女は言ったのだ。

「石川さん、カレーが好きなんですか?」

キラリとした大きな瞳からは、ちょっと小馬鹿にでもしたような表情まで伺える。

いつもの朗らかさが消えていた。

「食べられないわけじゃないけれど…なんかカレーって不思議な食べ物ですよね。スープでもないし、しかもご飯にかけるなんて」

そんな人に出逢ったのは初めてだ。
私は動揺を隠せない。

私は今までの生涯で「カレーが嫌い」だという人に2人だけ出逢ったことがある。

国民的な人気メニューのカレーを嫌いだなんて。私の中ではその人達は「変わり者」ということで片付けて生きてきた。(全国のカレー嫌いのみなさん、すみません。)

しかし今、目の前の彼女はカレーを「不思議な食べ物」だというのだ。

「嫌い」なのではない。

「不思議」なのだ。

しかし、私が真に驚いたのはその後の彼女のセリフだ。

「石川さん、カレー部作りましょうよ!」

はぁ!?

からかわれているのかなんなのか。

でもそう言う彼女の瞳には、いつもの朗らかさが戻っていた。

この不思議美少女に振り回されるのも悪くない。

とにもかくにも、私はカレーが好きだ。

そんなわけで始まったカレー部。

はたしてカレーは本当に、「不思議」な食べ物なのか。

いつかその答えがでるだろうか。

出なくてもいいけれど。

神保町おさんぽ地図

神保町おさんぽ地図はこちら(PDF)

コメント

前後の記事@神保町カレー部ログ


»

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osanpo-jimbo.com/blog/curry/444/trackback

「カレー部発足」へのトラックバック: