神保町カレー部ログ

キセキ/グリーン

2010年 1月 11日by  コエヌマ カズユキ
コメント:0 トラックバック:0

前置きしますと、音楽の話では全くありません。

1/9(土)、「本と街の案内所」の店番をしてきました。
11時にオープンしてしばらくは、やって来るお客様もまばら。
「今日は意外とヒマかも…」などと思っていたら、
そんな思惑はあっさりとくずれ、お昼を境にお客様の数が超・激増しました!

まぁ、休日ですし、当然と言えば当然なのですが…

「歴史の本は…」「映画のパンフレットは…」「辞典は…」「演劇の本は…」
などなどなど、お客様のニーズは本当に様々!

スタッフはパソコンのデータベースや資料や記憶を駆使して、
本の在庫の有無や、ありそうなお店をご案内して差し上げるのですが、
散々お待たせしてしまったり、思うような情報が提供できなかったり…なんて申し訳ないことも正直あります。

けれど、悪戦苦闘しながらもご案内をして差し上げると、
ほとんどのお客様が本当に嬉しそうな笑顔を見せてくださるので、
こちらもついつい顔がほころんでしまいます。

さて、そんな風にお客様との触れ合いはとても楽しいのですが、
案内業務優先のため、お昼ごはんは大抵どこかで買ってきたものでサクッと済ませます。

今回は一緒に店番をした石川編集長の勧めで、
タイ料理店「メナムのほとり」でテイクアウトのグリーンカレー&レッドカレーを買ってきました。

僕は同店のカレーを食べるのが初めてだったのですが、正直あまりおなかも減っておらず、カレーを前にしても気分は完全にフラットでした。
なので、先に食べ終えた編集長が「あぁ、美味しかった!幸せ…」と言っているのを見ても、「何を大げさな…」とひそかに鼻で笑っていました。

 
ところが、一口食べた瞬間、まるでケツにタイキックを喰らったかのような衝撃が走りました。
ほどよい絶妙な辛さと、奥深い素材の甘み、ココナッツのまろやかさ…。
タイカレーは何度か食べたことがありますが、あんなに美味しいのは初めてでした。
まさにキセキのグリーン(カレー)です。

僕の中で、神保町のカレーと言えば「まんてん」でしたが、この日政権交代が訪れました。

次はテイクアウトじゃなく、店内でシンハービールを飲みながら、カレー以外のメニューにも舌鼓を打ちたいと思います。
本当に本当にやばい。まだ口の中が美味しいです。

皆さまもぜひ足をお運びください。

【メナムのほとり】

http://www.westindia-group.com/

神保町おさんぽ地図

神保町おさんぽ地図はこちら(PDF)

コメント

前後の記事@神保町カレー部ログ

«
»

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osanpo-jimbo.com/blog/curry/3898/trackback

「キセキ/グリーン」へのトラックバック: