神保町カレー部ログ

究極のカレーパン

2009年 1月 30日by  やじ
コメント:2 トラックバック:1

Standcafeのお店が替わりました。
「究極のカレーパン」のお店。
blogに載せていいですか、と話しかけると、笑顔で「ぜひ!」と、快く許可していただいた笑顔の素敵な女性店員さん。奥のキッチンから「2月いっぱい試験オープンして、採算が見込めれば、本格的にオープンさせます」と説明いただいたのは、グループ代表の本國さん。「店長は彼女なので、よろしくお願いします」と店員さんだと思っていた方が店長さんでした(失礼)。
カレーパンの甘口とコーヒーを頼んだのですが、揚げたての柔らかいパンにコクのあるしっかりした味のカレーが詰まってて、これなら辛口でもいけたかな?と思うほど。
他のお客様にも丁寧な態度で説明をする姿に、快い一時を過ごしました。
「time charge」を導入しているため、ゆっくり食事したり、コーヒー飲んだりするのがお好きな方には、テイクアウトしてもらって、お好きな空間~ちょっと西神田寄りに行くと愛全公園(神田神保町2-20-3)があります~で美味しいカレーパンを頬ばるのがお薦めかな。

カレーパン(甘口・辛口)各250円
カレーライス450円
(各+100円~でコーヒーセットにできます)
コーヒー230円~
time charge(時間課金制)昼30分50円/夜30分100円
千代田区神田神保町2-2

神保町おさんぽ地図

神保町おさんぽ地図はこちら(PDF)

コメント

  1. おおっと面白い情報ありがとうございます。
    早速いってみたい!

    By avocafe Date 09/01/30 15:57

  2. avocafeさん、ぜひ寄ってみて下さい。
    お店で食べてもちょっと変わったシステムとってるので、聞いてみると面白いかも。

    By やじ Date 09/01/31 15:24

前後の記事@神保町カレー部ログ

«
»

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osanpo-jimbo.com/blog/curry/2167/trackback

「究極のカレーパン」へのトラックバック:

  • Happydays
    【神保町】究極のカレーパン    「究極のカレーパン」というお店。名前からして非常に気になります。外にショーケースがあり、カレーパン(甘口・辛口)\250とあんどーなつ、なめらかクリームドーナツ(各230...
  •