酒部@神保町

酒部@鷹ばん その2

2008年 12月 2日by  高岡
コメント:3 トラックバック:0

こんにちは。酒部特攻隊長の高岡です。
12月の酒部は水面下で企画中です。
こんなとこ行ってみてくれ!こんな酒の特集しないの?
などなど、ご意見募集中です!酒部特攻隊長は何処でも行きますぜ!!

さてさて、お待たせしました、鷹ばんの続きです。
可憐なレディース様達もどんどんと日本酒を飲んでいきます。

左から南・日置桜・五凛ですね。奥のは私の日本酒セットです^^;
南と言えばタッチの南ちゃん。レディース様方にふさわしい日本酒でございます。
辛口日本酒が好きなレディース様も納得の爽やか辛口です。
日置桜は鳥取のお酒です。今回は山田錦の日本酒でした。
この蔵元さんは、栽培が難しい「強力」というお米を使った日本酒もあるそうな。
日本酒好きなら、1度は飲んでみたいですねー。
そして五凛。蔵元さんはあの有名な天狗舞を作っているところです。
兵庫県、特A地区の山田錦を使った日本酒、美味しいっ!!

前回、大人数で行くと色々な美味しい物が食べられる!と言いました。
2つ目は美味しい日本酒がいろんな種類が飲める!です(え、変わらない?)。
ほんの一口でも飲み比べってできるんですよ?
人がいればいるほど色んなお酒に出逢える、味わえる。んー、幸せだ。

そして気に入った日本酒は1合グラスでぐいっと行けばいい!
今回は超辛口の船中八策 司牡丹がレディース様たちに大人気でした。
このスッキリ辛い感はヤバイ、飲みすぎてしまう……。

そして噂のお鍋の登場です。
の前に、机の上のお食事は綺麗に食べちゃいましょう。
4人前のお鍋ですが、でかいです。ほんとに。準備前からドキドキ。

あ、出汁のいい香りがする~。
少しすると、「お鍋通りまーす!」との店員さんのいい声が。来るぞ!鍋が来るぞ!!
どどどどどん!!

熱々の鍋の登場です!柚子と出汁の香りがたまらない!!
今回はアンコウ鍋の4人前です。真ん中に見えるピンク色のやつ、アン肝です。
料理長さんから直々に説明が。「今日は、活〆のアンコウが入ったので、このお鍋に使いました」
活〆アンコウ!こんなの食べられるとは思っていませんでした。運が良かったですよ皆様。マジで。

アンコウはコラーゲンたっぷり?そう聞いたレディース様たちは戦闘体勢に。
「私がよそってあげますわ(いい部位は私のもんじゃーーー!)」
「そんな、お気遣い大丈夫ですよ、私のほうが近いですし(渡さんぞ、こんちくしょーーー!)」
「えー、直箸でよくないー?(ふふふ、2人とも箸が届き難いだろうねぇ)」
「………………(こいつできる女だ!!!!!)」
という壮絶な戦いがたぶん繰り広げられた後、高岡が手に入れることができた部位は、

ヒレ。外れ?いやいや、めっちゃめっちゃ当たりです。ちょっと戦いの後が見える><
この食感、魚とは思えませんよ。ぜひとも食べてみてくださいな。感動しますぜ。

しめはもちろん、アンコウ鍋で雑炊です。
ああ、美味いっ!この雑炊なら何杯でもいける。

ん?酒飲んでなくねって?いやいや実はめっちゃ飲んでましたよ。
あまりの多さの写真を撮りまくったのは良いが、全部載せられる量ではなくなった^^;
と言うことでダイジェストです。エンジンかかった酒部は恐ろしいぞ。

女泣かせ
山桃桜(ゆすら)
久保田 紅寿
枯山水
春鹿
李白
田酒
天の戸
十四代 山田錦
益荒男
鶴の里
酔鯨
神亀
飛露喜 特別純米
飛露喜 純米吟醸
獺祭
松の司

おそらくこれで全部です。抜けがあるかも?
これだけの日本酒が1度の食事で飲めるのって、ほんっとなかなか無いですよ。

いっぱい食べて飲んでると、ある人がこう呟きました……。
「日本酒の味が変わってる!日本酒は生きている!!」
そうなのです、それこそが日本酒の醍醐味の1つでもあるんですね。

日本酒が和食に合うってこういうことを言うのです。
お酒だけを飲んでみる。
食べ物を食べた後に飲んでみる。
他のお酒を飲んだ後に飲んでみる。
水で口をさっぱりした後に飲んでみる。
同じお酒でも舌や喉越し、鼻を抜ける香りまで違ってきます。
この奥深さを感じることができれば、あなた様も一端の日本酒通ですよ!

さてさて食べ物も、特上刺身盛り合わせやアンコウ鍋以外に、

写真の地鶏のから揚げ、今が旬の千枚漬け。
そして自家製イカの塩辛。これは絶品、もう他の塩辛食えねぇよ!!
写真は無いですが、わかさぎの唐揚げ、鮫の軟骨梅肉合え、塩炒り銀杏、ホタテのバター焼き。
ミンククジラの竜田揚げ、牡蠣の酒蒸し、う巻き卵、お新香の盛り合わせ、などなど。
アルコール分も胃袋も大満足です!

いかがでしたか?日本酒専門店の鷹ばん
日本酒好きさんも、グルメさんも絶対満足するはずです。飲食で感動を覚えますよ。

もう今年の忘年会はこの鷹ばんで決まりじゃない?
酒あり、鍋ありで1年の嫌なことなんて美味しいものの前では忘れちゃいます。
美味しいものの前には誰も、何も勝てないってことですよ。

あ。
我々が行ったのは金曜日、もちろん席を予約していました。他の席も埋まり満員御礼でした。
人気店なので、行く時は予約していった方が得策です。

日本酒飲みたくなってきたっしょ?行っちゃおうぜ、鷹ばん

神保町おさんぽ地図

神保町おさんぽ地図はこちら(PDF)

コメント

  1. いいね~あんこう。だしがさっぱりしてそうね。
    ほんとお酒の種類あるよね。
    燗はしなかったの?

    By こばえもん Date 08/12/9 20:24

  2. こばえもん様

    コメントありがとうございます。
    あんこう良かったですよ!
    出汁の美味しさ+柚子の香りが素敵でした。
    文字で伝えられないのが悔しいっ!

    お燗はあったんですが、とりあえず色々な日本酒を飲もうぜ!ってことに……。

    お燗は今度ゆっくり行きましょうぜ。

    By 高岡 Date 08/12/11 1:36

  3. お燗も含めると、掛け算式?いや、累乗的に楽しめますね
    日本酒の世界は∞なかんじですね。
    おそるべしブラックホール、鷹ばん!

    By こばえもん Date 08/12/11 11:55

前後の記事@酒部@神保町

«
»

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osanpo-jimbo.com/blog/alcohol/1677/trackback

「酒部@鷹ばん その2」へのトラックバック: